Just another WordPress site

WordPress

未分類

ワキガとは脇の下にある汗腺「アポクリン汗腺」が原因となります

投稿日:

ワキガとは脇の下にある汗腺「アポクリン汗腺」が原因となります

ワキガとは脇の下にある汗腺「アポクリン汗腺」が原因となります。ワキガのニオイはこのアポクリン汗腺から分泌された成分に細菌が繁殖し分解する事で発生します。アポクリン汗腺は人によって量や大きさが異なります。量が多く大きさが大きいほどワキガのニオイが強くなると言われます。当院では、日常生活に支障をきたすようなわきが・多汗症(腋臭症)の場合、手術を保険適応で行っております。

IPL(フォトフェイシャル)又はレーザー脱毛法は、毛に含まれるメラニン色素にしか反応しない光のエネルギーを毛根に当てる方法です。
肌に優しく、十分な脱毛効果を得られることで近年、注目されています。他にも古くからある超音波吸引法、電気凝固法などが
あります。
ただし、ワキガの治療としての効果は少ない場合が多いです。

その他、薬物療法もあります。
これは、患部に殺菌・制汗のためのクリームや液を塗る治療法です。症状を抑える治療で、完治を目指す治療とは異なります。

脇の臭いや汗の症状には個人差があり、患者様の肌質や状態に合わせた治療をする必要があります。そのため当院では手軽にお受けいただけるワキボトックスから切らずにわきがを改善するミラドライ外科的にわきがの原因を取り除いていく剪除法によるワキガ治療まで様々な治療を行っております。
患者様の希望やライフスタイルに合う治療法をご提案させていただいております。剪除法によるワキガ治療は保険適応による治療を行っております。

当院のわきが・多汗症治療は患者様の肌質・体質・汗・臭いに合わせた治療が可能です。患者様の中には臭いが気になるけれども、ワキガなのか、汗の臭いなのか、それとも両方なのかわからない方も少なくありません。また仕事の都合で手術を受けることができない方、傷跡が心配で手術を受けることができない方のための治療プランもございます。

ワキガや多汗症の手術は、アポクリン汗腺類をしっかりと取り去ることができれば汗量・臭いが軽減できます。
ワキガや多汗症手術は、経験豊かな医師による診察・手術・アフターケアを受ける事が一番の近道です。

-未分類
-, ,

Copyright© WordPress , 2020 All Rights Reserved.