Just another WordPress site

WordPress

未分類

ワキガの主な原因は 「アポクリン腺」から出る汗にあります

投稿日:

ワキガの主な原因は 「アポクリン腺」から出る汗にあります

ワキガは、脇汗に含まれる皮脂や老廃物が皮膚常在菌に分解されるときに生じる悪臭物質が原因となって引き起こされます。でも、そもそもの原因は遺伝? 女医がお答えします。

アポクリン腺から出る汗には、糖質や脂質、アンモニアなどが含まれ、やや粘り気があります。栄養分が多いため、人の皮膚に存在する常在菌が繁殖しやすく、これが発酵するときに出るニオイがワキガとなるのです。

ワキガの治療法には、主に以下のようなものがあります。

若い人を中心に、自分のにおいを気にする人が増えてきました。なかなか相談しにくい悩みではありますが、適切な処置をすることで解決できるものもあります。今回は、ワキガの治療方法や日常生活の注意ポイントを解説。自分でできる対策もあるので、ぜひ試してみてください!

ワキガが発生するかどうかは、耳垢(みみあか)の質が深く関与しています。耳垢には、湿っている「湿性耳垢」と、乾いてカサカサとしている「乾性耳垢」があります。このうち、前者の湿性耳垢の方においてワキガを認める可能性があります。

先生のアドバイス
女性にとってニオイは大変気になるものですが、たとえワキガだったとしても、対処方法はたくさんあります。ニオイを指摘されるのを恐れて消極的になるのではなく、ポジティブな気持ちで対策を講じて欲しいですね。もちろん、当クリニックに相談していただいたら、全力でサポートしますよ!

ワキガはなんとなく男性の病気というイメージをもたれがちですが、決してそうとは言いきれず、実は女性にもワキガで悩む人は多くいます。
なぜならワキガは遺伝的に決まることもあるため、女性も男性と同程度の確率でワキガになる可能性があるからです。

ワキガの臭いは、“汗”と“臭い菌の繁殖”が大きくかかわっているようです。
身体を毎日清潔に保つのはもちろんですが、さらに脇の臭い専用のケア用品があると安心しますよね。

ワキを切開し、医師が目視しながら丁寧に汗腺を取り除いていきます。ダウンタイムは長いものの、頑固なワキガにも非常に高い効果をもつ治療法です。

44.『万葉集』にはワキガに関する歌がみられる。「童ども草はな刈りそ八穂蓼を穂積の朝臣が脇草を刈れ」

汗の分泌を抑制し、多汗症を改善します。汗の量を減らすことはにおいの解消にも繋がり、軽度のワキガであればボトックスのみで改善することができます。

自覚症状と他覚症状に差が出る場合もあり、自分で気になって受診したが実際にはそれほどにおわない、自覚症状がなくても他人の勧めで受診したらワキガと診断される、といったこともあります。原因ははっきりとしませんが、においがあまり強くない人ほど自覚症状が強くなる傾向があります。
受診する患者さんは、思春期~40代の女性が主です。高確率で遺伝すると言われており、ワキガの症状がある親御さんが、同じく症状が出た思春期の娘を連れて来院することも少なくありません。
また、ワキガに悩む方は多汗症でもあることが多く、においだけでなく汗の量も気になって来院する、という患者さんもいます。

「ワキガ」とは、主に脇から放つ不快な臭いの症状のことをさします。ワキガの主な原因は、「アポクリン腺」から出る汗にあります。
汗そのものは無臭といわれていますが、汗に含まれるたんぱく質や糖質などが皮膚の常在菌により分解されることで、ツーンとした強烈な臭いが発生します。
さらに脇毛が生えていた場合、脇毛に汗がまとわりつき、細菌が繁殖しやすくなってしまうこともあります。

ワキガは、脇汗に含まれる皮脂や老廃物が皮膚常在菌に分解されるときに生じる悪臭物質が原因となって引き起こされます。

腋臭症、いわゆる「ワキガ」とは、わきから特有のにおいを発する状態のことを指します。
ヒトにはエクリン腺とアポクリン腺という2種類の汗腺があります。エクリン腺は全身の体表面に存在し、サラサラとした汗を分泌します。この汗は99%が水分で、蒸発しやすいので拭き取ればにおいはあまり気になりません。一方、アポクリン腺はわきの下や陰部、耳の穴など特定の部位に存在し、たんぱく質や脂質を含んでいるベタベタとした汗を分泌します。ワキガの原因となるのは、アポクリン腺から出るベタベタした汗です。この汗に含まれる皮脂(低級脂肪酸)を体表面の細菌が分解するときに、強いにおいを発します。アポクリン腺は第二次性徴で発達するので、症状が出るのは主に思春期ごろからです。

-未分類
-,

Copyright© WordPress , 2020 All Rights Reserved.