Just another WordPress site

WordPress

未分類

巷に飛び交う「ワキガ」についてのあれこれ

投稿日:

巷に飛び交う「ワキガ」についてのあれこれ

脇の臭いを軽減するためには石鹸選びも大切な要素の一つです。石鹸の洗浄能力が低すぎると、臭いの発生源を十分に除去することができず、十分な効果が得られません。強く洗えば言いというわけでもありませんが、適度にしっかりと汚れを落とすように洗いましょう。

「ニオイ対策」のために石鹸を選ぶ際は、自身の肌質を見極めたうえで慎重な選択を行うことが重要です。一般的に石鹸のなかに含まれているワキガの消臭成分としては、「イソプロピルメチルフェノール」「Oシメン5オール」「ミョウバン」といったものが代表例として挙げられます。まずは、これらの含まれている石鹸を購入して、自身に合う石鹸を見つけていくことをおすすめします。

ワキガの人は、アソコのニオイや足のニオイなども気になる方が多いようです。ただ、ストレス社会の現在、精神的な悩みやストレスによって、「ワキの臭いが気になってたまらない」と思ってしまう人もいます。これは鬱病などの前ぶれ。決して、バカにしないでください。

また、白いTシャツなど着て汗をかいたとき、脇の下の部分が黄土色になる人も、ワキガの可能性が高い。ワキガは優性遺伝なので、両親のどちらかがワキガの場合、子どももワキガになる可能性が高いと言えます。

外耳道には、エクリン汗腺が存在しません。つまり、耳垢に湿り気があるのは、アポクリン汗腺から分泌された汗による可能性が高いと考えられます。外耳道にアポクリン汗腺がある場合、腋の下にも数多くアポクリン汗腺があることがほとんどです。
また、アポクリン汗腺は毛包の中にあるため、耳垢が湿っていてかつ外耳道に毛が多ければ、アポクリン汗腺がある、すなわちワキガであると考えて間違いないでしょう。

先生のアドバイス
女性にとってニオイは大変気になるものですが、たとえワキガだったとしても、対処方法はたくさんあります。ニオイを指摘されるのを恐れて消極的になるのではなく、ポジティブな気持ちで対策を講じて欲しいですね。もちろん、当クリニックに相談していただいたら、全力でサポートしますよ!

平均的な日本人は、他の人種に比べアポクリン腺の量は少ないのですが、汗をかいた後や、夏の時期などに臭いで悩む方も多く、多汗症やワキガの強いタイプは制汗剤が無効なため、外科的な治療が必要なことが多いようです。これまでワキガの治療に対しては、傷跡が大きく残る心配や、入院して固定が大変なことで敬遠される方が多かったようですが、現在では治療法も大きく改良されています。

自分はワキガだった!という人は早速、対策を練らなくては…思いますよね。根本的に治すなら、実は手術が1番てっとり早いのです。でも、費用がかかる上、体にメスを入れたり、カニューレを入れたりしなければなりません。

頻繁に運動してこまめに汗をかくと、老廃物の排出を促すことができます。老廃物は細菌の繁殖にも関与するため、この量が減ると、ニオイを軽減できると考えられます。また、適度な運動はストレス発散にもつながります。
ただし、運動して発汗すると、どうしても一時的にワキガ臭が強くなることがあります。患部をしっかりと洗うことも欠かさないようにしましょう。

ヒトの皮膚にはアポクリン腺とエクリン腺という2種類の汗腺があります。
このうちエクリン腺は主に水分を分泌する腺で、体に広く分布し体温の調節をおこないます。ワキガの原因になるのは、アポクリン腺で、わきや股間、耳の穴などに多くみられます。

アポクリン汗腺から出た汗が細菌と混ざって時間が経つと、ワキガの臭いを引き起こす原因となるため、脇汗をかいたらなるべく早くふき取りましょう。ワキガの汗はべとつきやすいので、汗拭きシートなどを使用するとさらに効果的です。

巷に飛び交う「ワキガ」についてのあれこれ。ウソかホントか女医がきちんとお答えします!

肉をはじめとした高カロリー&高脂肪な食品を必要以上に摂取すると、皮下脂肪がつきやすくなります。そしてその脂肪が、アポクリン汗腺および皮脂腺の活動を促し、結果的にワキガ(腋臭症)を引き起こすのです。日本人に比べて欧米人にワキガが多いのは、こうした食生活が深く影響していると考えられています。

皮膚表面のムダ毛処理をすると、ムダ毛処理した切断面が尖っているため、毛が再生する際に、チクチクとした刺激を感じることがあります。この刺激は、皮膚にチクチクとした刺激を与えるだけではなく、刺激による摩擦により肌へのストレスが高まり、ワキガや色素沈着が悪化してしまうリスクも伴います。

人には聞きづらい“女子の保健室的なお悩み”について、専門家にしっかり取材をして信頼できるアドバイスをもらおう! という企画「ViVi保健室」! 今回は、暑い季節になるとますます気になる“脇のニオイ”にまつわるお悩み。私ってワキガなの!? そんな心配を抱える女子のお悩みに、プロがお答え!

ニオイの原因となる汗をこまめに拭くことで、ワキガのニオイを抑えられます。

-未分類
-,

Copyright© WordPress , 2020 All Rights Reserved.