Just another WordPress site

WordPress

未分類

特にワキガ臭は普通の洗剤で洗濯をしただけでは取れません

投稿日:

「ワキガ」とは 脇の下から不快な臭いが放たれる症状のことです

口臭や足のニオイ、汗臭さ、ワキガ、加齢臭など、自分の“ニオイ”が気になる人も多いはず。「自分なりに対策していても、本当の原因を知らないと無意味になってしまいます」と上田先生は言います。

また、毛がニオイの拡散装置になってしまうため、ワキガの人もそうでない人も、冬の除毛は必須です。

服の洗濯法によって、臭いが残ってしまうことも。特にワキガ臭は普通の洗剤で洗濯をしただけでは取れません。これは除菌がしっかり行われていないということになります。特に下着などは直に臭いが付くところなので、しっかり除菌洗いをしなければなりません。しかし煮沸などを行うと服や下着を傷めてしまいます。

しかしシャワーでは表面しか洗えないので、毛穴の中に入った老廃物やワキガ菌なども洗浄できずに悪臭が残ってしまうのです。またお風呂に入ることで血行が高まることで代謝も進み老廃物の排出もスムーズになります。

「ワキガ」とは、脇の下から不快な臭いが放たれる症状のことです。

上田弥生(うえだ・やよい)先生
産婦人科専門医。大阪市立大学医学部医学科在学中に、アロマセラピーや漢方に触れる。関西の医療機関で研修後、産婦人科専門医資格を取得。その後、関東にて不妊治療、一般産婦人科診療に携わりつつ、デリケートゾーンのアンチエイジング治療とワキガ・多汗症の治療に携わる。セルフケアのアドバイスを始めたことをきっかけに、雑誌や動画サイトなどのメディアでも活躍中。

デリケートゾーンのアンチエイジング治療とワキガ・多汗症の治療に携わってきた上田先生。セルフケアのアドバイスが人気で、雑誌や動画サイトなどメディアで活躍されています。

女性にもワキガの臭いの原因とも言えるアポクリン汗腺を持っている人はたくさんいます。しかし数があまり多くない場合は、ちょっとしたことでワキガ臭が強くなることもあります。その原因の1つにお風呂よりシャワーが多いこともあげられるのです。やはりお勤めをしていると現在は女性でも男性と同様に残業なども多くなっています。

そのためどうしてもゆっくりお風呂タイムを取ることができず、結局シャワーで済ませてしまうことも多いようです。しかしワキガ臭を減らすためにはお風呂の方がシャワーよりずっとおすすめなのです。お風呂に入ることで毛穴がしっかり開き、毛穴の中までしっかり洗浄できます。

-未分類
-,

Copyright© WordPress , 2020 All Rights Reserved.