Just another WordPress site

WordPress

未分類

電磁波のエネルギーにより脇の下の汗腺の機能を低下させる方法です

投稿日:

電磁波のエネルギーにより脇の下の汗腺の機能を低下させる方法です

電磁波のエネルギーにより脇の下の汗腺の機能を低下させる方法です。脇の下の汗腺が機能しなくても、汗が出ないために身体が急にオーバーヒートするような事態にはなりません。

お気にいりの洋服を脇汗や黄ばみから守りたい時は、汗取りパッドを使用するのも手。衣類にパットを貼り付けて汗を吸収します。抗菌や消臭加工が施されているタイプもありますよ。

でも、経口薬は脇の下だけでなく全身に作用しますから、ドライマウスや便秘、目のかすみなど多くの副作用が出る可能性があります。

アポクリン汗腺は、脇や耳、乳頭や陰部などの限定的な箇所にのみ存在する汗腺。

続いておすすめの制汗剤は「クリニーク アンティ パースパイラント デオドラント ロールオン」。ロールオンタイプで、乾いた清潔な肌に使います。脇の汗と臭いを長時間抑制できるので人気があり、汗染みや夏場の臭いが気になるという方におすすめです。

入浴後に塗るだけで一日中サラサラに過ごせますし、汗染みができないので洋服を汚す心配もいりません。容器もセンスのいいデザインで、コンパクトなので携帯にも便利です。

コストは他のロールオンタイプと比較すると高めですが、高い制汗効果から愛用者が多くいます。どうしても臭いや汗を抑えたいという方におすすめです。

効果が高い直塗りのクリームタイプなので、脇はもちろん足にも使えます。

毛穴に付随している汗腺で、脇の下や耳、陰部、乳輪、おへそなど、限られた部位に集中しているのが特徴。アポクリン腺から分泌される汗には、少量のタンパク質や脂質、アンモニアなどが含まれています。汗そのものは無臭ですが、タンパク質が皮ふの上のニオイ菌によって分解されると、ワキガ特有のニオイを発してしまいます。

脇汗やニオイが強い方はスティックタイプやクリームタイプ、それほどでもない人はスプレータイプやロールオンがおすすめです。

ベッキーさんは、お父さんがイギリスの方ですし、親から遺伝するワキガであったとしても納得ですし、脇にはワキガの手術痕があるとか。

編集部が今年一番おすすめするロールオンタイプの制汗剤です。脇汗のニオイだけでなく、美しい脇にみえるように美容成分も入っています。

筆者も確かめるために会ってみたんですが、前は横を通り過ぎるだけでも臭ったのに、脇をかいでも臭ってこなかったんです!

Ban(バン) 汗ブロックロールオン プレミアムラベル 40ml(医薬部外品)584円(08/05 11:04時点) Amazon 楽天市場 Yahoo! Amazonの情報を掲載しています
ナノイオン成分が汗の出口にフタをして、脇汗が出る前にブロック!効果に期待ができる直塗りロールオンタイプ。汗の出口にしっかりフタをして、ニオイ菌を殺菌。ニオイを1日中抑えて汗染みも気にせず過ごせます。お出かけ前のプレケアタイプです。

3番目におすすめする制汗剤は「エージーデオ24 デオドラントフットクリーム」。こちらは足専用の制汗剤です。汗の臭いというと脇汗をイメージしがちですが、実は足の臭いに悩んでいる方は多くいます。
足裏は体の中でも汗をかきやすい部分で手のように洗うことはできません。そのため一日中靴を履いていると臭ってしまい、いざという時に座敷に上がれない、臭いが気になって靴を脱げないという方もいます。

そんな方に人気があるのがこのクリームです。有効成分としてイソプロピルメチルフェノールが配合しており、臭いの元である雑菌を殺菌できるので臭いを予防できます。足の臭いが気になるという方におすすめの足用クリームです。

-未分類
-, , ,

Copyright© WordPress , 2020 All Rights Reserved.